28歳になった

だからといって,誕生日がらみで書くこともないが,今考えていることを書いてみる.

ここのところ,表現活動を通じて考えているのは「意外と見られていることが感じられない」ことだ.そもそも人付き合いがそんなに多くはないが,それでいながら見られているという実感がわかないことだ.基本一人行動が多いので表現活動も一人でやってしまうが,人前に出るときも基本一人でやってしまう.同人活動も一人だし,売り子もワシ一人でやっていたりする.それで一部を除けば困ったりしないので問題はないように見えるが,気づけば誰も見てない中で何かをやっているむなしさを感じることはある.それでも続けているのは,ある種の執念なのかもしれない.だが,別の言い方をすれば,言いたいことは言え,書けるということでもある.

27歳のときよりも手応えをどう得るか,表現活動の幅を確保できるか,1年になりそうである.

Ads.