そういえば,転職していた

書くのが遅くなったが,今月初めから働き始めている.今のところはITコーディネータとして働いているが,今までやっていたWebだけではなく,マシン全体に関わることから個々のソフトまで,扱う範囲が広くなったという感じだ.

今まで専門的にやってこなかった部分を現場で覚えるような感じだが,それなりに充実した日々を送っている.しかし,働き始めて感じているのは,「働いているという意識の無いまま,ふわっと時間が過ぎている」ことだ.無論,仕事はしているが,マシンに向かっていると仕事をしているという意識をもたずにやっていることが若干の不安でもあったりする.書いていて,よくわからない表現を使っているな,とは思うが,そんな感じで仕事をしている.

次の職に就くまで1年近くの歳月を使ってしまったが,エイヤッと応募してみると意外と使ってくれる会社があるということに驚く.無論,求人票に書いてることと今言ってることが違うじゃねーか,と思うことは多々あった.今思えばそんな会社に行かないほうがマシだったのかな,と思う.いつだって最高・最低の会社に行ったとは思わないが,無理やり分類すればいい方・悪い方のどっちかだったと思う.今の会社にはいつまでいられるかわからないが,居られる限りは働いていこうと思っている.

Ads.