iTunesのミュージックライブラリをほじくる愉しみ

オイラの使っているiTunesのミュージックライブラリがエントリ作成時点で8500曲・26日分あり,CDをインポートしても聴けないアルバムが出てきた.それに,「入れても聴けないのでは?」と思うようになったので,買ったまではいいがインポートしてないCDすらある.まあ,聴こうと思えば聴けるけれど,時間が足りないというのもあるけれど.

ここまでライブラリが増えると,どれを聴けばよいか迷ったり,プレイリストを作っても再生頻度に偏りが出てきたりして,倦怠期に突入していたりする.

そこでジャンルごとに「スマートプレイリスト」を作っている.「スマートプレイリスト」とは抽出条件を設定すると,ライブラリから検索してリストを作る機能である.

このスマートプレイリストをiPodに入れて聴きつつ,いいなと思った曲は既存のプレイリストに入れる聴き方をしている.こうすることで,自分が聞いてなかった曲でも,くまなくライブラリにある曲を片っ端から聴けるようになった.

ただ自分が聴いているCDの殆どが「Electronica/Dance」ジャンルに入っているので,ライブラリに入れたあとに「Techno」「House」「Trance」「Dance」ジャンルに直したり,自分で「Drum&Bass」「Garage(2Step)」「Hardcore(Happy Hardcore)」「Breakbeats」カスタムジャンルを作って管理していたりするんだけど,これってシステム的に問題があるんだかないんだかが,わからんあたりが何か微妙というか,こんなこと大っぴらに書いて良いんだかがわからんあたりがなんとも[謎].

Ads.