記憶をブログで補完する意義

via: ブログは外部脳ネタフル).

ブログにいろいろと書いておくと,読者がある程度記憶してくれるようである.その実例としてチャットでのやりとりやりとりが挙げられていたので,まんざら嘘でもないようだ.

ただ,うちの場合はPV数が多くないので,似たようなことが実感できるわけではない.が,オイラの場合は別の意味で,自分のブログを参照することがある.もちろん,記事を読み返すこともするが,自分で書いたXHTML・CSSのソースを見るのである.仕事でサイトを作っていると,自分でサイトを見ながら「あれってどうやって書いてるんだっけ?」と思うことがあって,ソースを読むと「ああやって書いてるのか」と感心することがある.

変な話だと思うかもしれないが,いろいろとソースを書いてると,前に書いたソースを忘れないと(というか自然に忘れる),次の仕事が出来なかったりするので,ある程度自作ソースも作っておくことで,記憶の補完を行っていたりするわけである.

Ads.